ご法要
当寺では「わかりやすい法要」を目指します。

ご法要(法事)について

忌日法要(きじつほうよう)・年忌法要(ねんきほうよう)を承ります。

法要とは仏となった故人を偲び、冥福を祈るために追善供養する為の行事です。また、故人様が繋げてくれたご縁に感謝をし、自分自身を見つめ直す機会でもあります。

年忌法要は一般には一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌とつづき三十三回忌、もしくは五十回忌をもって「弔い上げ」とし、法事の締めくくりとなります。故人様は長い修行の締めくくりとして、菩薩(ぼさつ)の道に入ります。

法要料(お布施の目安)について

1霊 1法要 30,000円~

法事のお布施は信士信女などの場合、1霊1法要に付き3万円より承ります。ただしご戒名や法要内容により異なりますので、2霊以上の法事や納骨などの追加法要がある場合など必ず当寺までお尋ね下さい。

寿徳寺からのお約束

(1)当寺では「わかりやすい法要」を目指します。当寺では法要の前に、御焼香の仕方・意味などをご説明します。

(2)お経はわかりにくいかもしれません。しかし、その代わり、法要の後に必ず法話をさせていただき、法要の意味や仏教の教えをご説明いたします。

(3)お布施はお気持ちでいただいております。

お布施の精神とは「自らの力をわかつなり」と申しまして、自分の持つ力を相手に分けることです。またご供養に関することですので、「お布施が安くすんでよかった」とも「高すぎた」とも思わない程度が良いと言われております。

とはいえ、ある程度の目安とが古来よりあったと いわれ、地域の寺の総代や世話人・常識ある古老がそういったことに精通しており、相談して寺に納めるのが当たり前でした。

昨今は、そうしたことも少なくなり、初めてのご供養の方も多いため、目安を示すことを求められる世の中です。

一般戒名の場合(信士・信女)、法事お布施は3万円程度にて本堂施設も使い法要いたします。

特別な戒名や戒名がない方はお気軽にご相談ください。ある程度の目安も公開することにより、どなたでも、ぜひ寺院本堂で供養していただき、ご縁を結んでいただきたいと考えています

まずは、お電話にてお気軽にご相談ください。
TEL:045-572-1524

法事のお申し込み〜当日の流れ

法要のお申し込み

ご希望の日にちをいくつかお伝え下さい。
直接お訪ねいただいても、お電話でも申込み可能です。

住所 〒230-0002 神奈川県横浜市鶴見区江ヶ崎町14-7
開門時間 9:00~17:00
お問い合わせ 045-572-1524 (電話受付時間:8:00~21:00)

※ 四十九日の方の場合
49日法要をご希望の方は、法要までに本位牌を仏具店で手配ください。また、49日の納骨をご希望の場合は、石材店に納骨の手配を御願い致します。
※ 御戒名が決まっていない方は、事前にお付けいたします。
※ 納骨先が未定の方の場合、当寺本堂内納骨堂にお預かりし安置することができます。

法事の日程の参加者への連絡・御塔婆の申込

法事の日取りが決まったら参加者や親戚に連絡いたします。その際、御塔婆(おとうば)を申し込まれるか確認されると良いでしょう。地方によっても異なりますが、首都圏では、御塔婆をあげるのは、兄弟、子孫、親類などが多いようです。

施主(代表者)は、お申込みの方のお名前をまとめ て紙に書き、寿徳寺までお伝え下さい。 FAX(045-582-0139)か、FAXの無い方は、直接お持ちいただくか、葉書・封書でお送りください。御塔婆はなるべく一週間前までにお伝えください。当日追加もできます。

法要後の食事を当寺にてなさりたい場合

法事の後の御斎(おとき・御食事)を、寿徳寺客殿で、なさりたいかたは、その旨もお伝えください。
当寺では「日本料理石和」を御紹介いたします。料理はお一人様3,000円よりあります。

当日までにお墓掃除

法要の前に、お墓掃除をしておきます。 墓地が近隣の場合、前日までにおすましになるのが良いですが、忙しかった場合や、遠方でお参りが頻繁にできない場合には、当日、法事の前にお墓掃除の時間を10分は見ておくなど、余裕をもって行動できるようにしておきましょう。
法事30分程度前を目安におこしください。

法事当日

お寺に到着したら、呼び鈴を鳴らし、中にお入りください。お布施や御塔 婆供養料、本堂にお供えするお供えのお菓子、お花やお写真等(なくても可)を、寺の者にお渡しください。
(お供え等は、寿徳寺で代わりに用意することもできますが、その場合、1週間前までにあらかじめ、お伝え下さい。)
時間までにお供えしておきます。

皆様は、法要開始まで会館でお休み下さい。

法要の時間

法要の準備が整いましたら、お声を控え室におかけしますので、本堂におこしください。いよいよご法事が始まります。

法事の時間はお寺によって異なりますが、当寺では本堂での法事は、読経と法話合せて約30~40分程度です。皆様、椅子での御参列ですのでご安心ください。

ご自宅での法要は、所要時間20分程度となります。

法事の後には

これにて法要は終了となります。

法要がおわりましたら御塔婆をお受け取りください。

皆様でお墓に行き、お線香・お水・御塔婆・お花をお供えし、皆様で御食事となります。(お花はあらかじめ法事の前や、前日に用意してお墓にさしておいても構いません)。

お墓が遠い場合、お食事を先になさってから、お墓に御塔婆をお供えしていただいても構いません。

コロナ禍での法要について

控室、本堂ともに三密を避け、人との間隔も十分に空けてイスにかけて頂くようにしたいと思います。
控室での茶菓の接待や、法要後のお斉(お食事)はひかえて頂く場合がございます。
ご相談の上、務めさせて頂きます。

当寺は横浜市・川崎市境のお寺です
石庭安らぎの里、寿徳寺
春には梅と桜、夏には緑と蝉の声、秋には落ち葉が色づき、冬には椿、お参りの方を出迎えます。
人々の安らぎの場所になることを目指します。
バス停江ヶ崎下車徒歩1分、都内からも横浜市・川崎市内からもお参りしやすいお寺です。
〒230-0002 神奈川県横浜市鶴見区江ヶ崎町14-7
開門時間:9:00~17:00
お問い合わせ:045-572-1524 (電話受付時間:8:00~21:00)
関連のあるお申し込み